歴史や変遷

事務所

観葉植物は主として建物内においてその自然の植物の形状や色彩、肌触りなどの感じを味わうために育て愛でるものです。
店舗やオフィス、ホテルや飲食店、公共施設等においてはリラックス効果を持つものでよく設置されている場面が見られます。
一般にはホームセンターとかフラワーショップなどで入手が可能なものでレンタルされる場合もあります。
長寿や繁栄のシンボルとして古代から庭の一部に取り入れられる場合も多かったものです。
我国においても江戸時代ごろ低木や草木が観賞されるようになり主に都市部で見られるようになりました。
産業革命によってガラスや鉄の利用で温室が作られるようになり、住宅の室内に園芸植物を置くような風潮が広がったようです。

今後の傾向

観葉植物を置くことが広がるにつれ、その管理もどういう風にやったら良いか考える必要が出て来ました。
同時にどのようなスペースに置くのが効果的かとか、どういう種類のものを選べば良いか、これらは素人には分かり辛い項目でもあります。
そこからレンタル会社も出来てきていますが、この癒し効果を持つので一般の企業に限らず、接客業や賃貸オフィス等でも普及するようになり、今後はますます広がって行く見込みがあります。
統計から見ても2010年時点に比較しても年々その契約件数は右肩上がりで特に関東エリアや関西エリアでの伸びに著しいものがあります。
今後は個人顧客向けの市場開拓や屋上緑化や壁面緑化とも連携してその規模が拡大すると見られています。

設置の注意点

観葉植物をオフィスに設置する場合に注意すべき点とは、これは決して育てやすい植物ではないということを知っておく必要があります。
例えば環境が悪いとか水遣りの頻度がわからずに多く遣りすぎてダメにしてしまうという場合もあります。
それと植物の種類が大方は外来種のために性質を知らずに扱うには無理もあります。
環境としても太陽光線が当たるところとか風通しの良いところとか、適切なところに設置する必要があるものです。
植物の状態に変化が見られるとその時点で手遅れとなるケースも多いものです。
レンタルの場合はメンテナンス契約が成されますから契約を交わして納品後には適時にメンテナンス作業が行われますので交換することも可能となっています。

オススメリンク

広い会議室

様々な植物

さてこのように便利な観葉植物ですが、業者によってはレンタル出来る数も種類も豊富です。
植物のサイズや姿形は様々なので、もちろん好みに応じてそれらを初めから指定することもできますし、あるいRead more

鉢植え

宅配業者の存在

会社のオフィスのエントランスにある観葉植物は、殆どがレンタル品です。
植木や花を専門医貸し出す会社が存在します。
最近、その植物の貸し出しの宣伝を、意外な業者が請け負っています。Read more

応接室

オフィスに緑を

当たり前ですが、観葉植物は生き物です。
種類はゴムの木などの肉厚の葉の植物が主ですが、生き物である以上、手入れは必要です。
実の所、レンタルの期間中に植物が弱ってしまうという事例Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031